プロフィール

ニシゾノ ヒロタカ

Author:ニシゾノ ヒロタカ
USSひまわりグループの営業マンです
承認 c.08.04.16 blogⅢ
電話 092-716-8911
h-nishizono@m.uss-group.co.jp
ここでの発言は個人的なもので、所属会社とは一切関係ありません
情報提供には最善を尽くしますが、その完全性を保証するものではありません

USSひまわりグループ

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

フリーエリア

RSSリンクの表示

フリーエリア

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後はどうなるのかな!?いろいろな事が頭の中をまわってます。

今回の米国の金融経済情勢の展開があまりに速い。マーケットもせっかちになっている、11月4日の大統領選後、オバマ次期大統領が人事発表や追加経済対策プレアドを11月15日のG20サミット前後には行う、との観測があった。だが、発表はなく、オバマ氏はG20サミットにも出席せず、とマーケット予想対比の尺度では、出遅れ。政治的空白の時間に対する不安感が市場に漂う結果となった。
それでも24日、オバマ氏は注目の次期財務長官に現NY連銀総裁ガイトナー氏を充てることを発表。あわせて大規模な追加経済対策(民主党案の1000億ドル程度を大きく上回って数千億ドルとも報じられている)を実施することも発表したと同時にNYダウ暴騰。
大統領選終了から20日後、客観的には極めて早い始動だろう。先週は、ビッグ3支援を巡って米議会で金融機関の救済のための金融安定化法を産業界には適用しないとする共和党とその枠組みの中での自動車業界への融資を求める民主党が対立。週末にかけてはシティグループの動向に対する不安から、シティグループの株価が急落。結局、週明けてみると、自動車業界にはとりあえず何事も起こらず、シティグループに対する具体的な救済策発表待ちという展開となっている。
『負の連鎖』が起こる前に何とかしていただきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。